【ママ講師虎の巻】第12巻 必読!みなさまから届いた質問のQ&Aをお届けします。

スマイルママコミュニティ読者の皆さま、こんにちは!

ヨガインストラクターの田村佐保姫(たむらさおみ)と申します。

美ジュアル撮影会プロフィール写真

読者さんのなかには、

ママ講師をされている方、

あるいは、これから目指している方もいらっしゃるかな、

ということで、私自身がママ講師として

感じた事やお伝えしたい!ということを

今回、ママ講師虎の巻【SAOMI流】を12巻に渡り、

連載させて頂いております♪

 

 

楽しくワクワクしながら書かせて頂いております虎の巻も、

いよいよ、最終巻です!!

 

 

最終巻では、みなさまから届いた質問についてのSAOMI流アンサー

お届けいたします。

20150601代行レッスン

 

質問コラボでさらにパワーアップする方法を教えて下さい。

応援したい相手とコラボする。

コラボすることで、お互いに宣伝応援し合えたり、お客様を紹介し合える関係が、最強のコラボと思います。

 

 

質問イベント出展を、教室の人気に繋げる方法はありますか?

出展ブースに参加してくださる方に、楽しさを存分に味わっていただき、

また来たい気持ちになっていただく。

ということが1番のポイントと思います。ですので、

ブースでの短い時間に、しっかりと自分の教室のウリをアピールすることが大切と思います。

また参加したい気持ちになって頂けたと感じたときには、出展ブースにて、教室での予約を入れて頂くのも一つの方法と思います。

 

 

質問自分のウリを見つける方法を教えて下さい。

【ウリを見つける3つの方法】

①「生徒様に聞く」

まだ教室を開いていなくても、周りのお友達にレッスンの練習をしたときなどは、ウリを聞く良いチャンスと思います。

レッスンを受けて頂いた後にぜひ、この教室の良い点感想アンケートを頂いてください。

このアンケートをできるだけ多くの生徒様に聞いていくと、教室のウリが段々と見えてきます。

 

②自分では簡単に出来ることなのに、
『周りからよく褒められこと』
『他の人にとっては努力を要すること』を書き出す。

分からない時には、あなたのことを良く知っている人に聞いてみてください♡

出来る限り沢山の人に聞くと、ウリは見つかりやすいです。

 

③新しくウリを作る。

まずは、その教室の業界の常識を書き出してください。
例えば★★★

 ・レッスンの内容・申込方法・宣伝方法・開催場所・コンセプト・来てほしい生徒様層・講師のキャラクター等々についての常識。 

書き出せたら、今度は、書き出した項目の真逆を書き出してください。例えば★★★

・講師は一律標準語ほめる時に、思わず関西弁になってしまう講師

・レッスン中に世間話はしない今日の面白話コーナーが必ずある

・講師はしっかりしているドジでおっちょこちょいな憎めないキャラ

さらにその中で、まだ誰もやっていないことを、ピックアップします。 その中の

・ウリになりそうなこと
・自分が楽しくできそうなこと
・人がやらなそうなこと 

ここに、ウリのヒントがあります♪

 

 

質問なかなか予約が入ってこない時はどうしたら良いでしょうか?

前向きに、予約が入ってくる方法を見つけてみましょう。

私としては、予約が入ってこない時は 、なんでだろ? どうしてだろ? チラシが読みづらかったのかな? アレを改善してみよう! コレを改善してみよう! 

という風に、前向きに試行錯誤を繰り返します。

「出来る理由を見つけることに集中する」ことがポイントです。

 

 

質問お教室を長く続ける方法を教えて下さい。

【長く続ける2つの方法】

「どうしてもやりたいことで教室を開こう」ということです。

どうしてもやりたいことだと、ちょっとくらいのピンチは、すぐに乗り越えられるからです。

 

なぜ始めようと思ったのかをを、「楽しそうだから」などという理由ではなく、かき立てている気持ちを10コ以上書き出し、

それを毎日、時間がゆるす限り、眺めてみてください。そうすることで、教室をやりたい気持ちが明確になります。

そしてその上で、4⃣でも書いたように、「出来る理由を見つけることに集中する。」ことがポイントと思います。

 

415 - コピー

 

アッというまの全12巻。

楽しく書かせていただき、ここまで読んでくださった皆さま、

本当にありがとうございました!

 

 

そして、ママの上質なお役立ち情報を、情熱をかけて配信している、

スマイルママコムさん、本当にありがとうございます。

これからも私も読者の一人として、とても楽しみにしております。

 

 

虎の巻全12巻の内容は、笑顔で働くママを実現する!ボクササイズとヨガのインストラクター養成コース

のカリキュラムに全て含まれていますので、読者の皆様の中で、これからインストラクターを目指しているママ

ぜひ養成コース、チェックしてみてくださいね(^_-)-☆

CIMG3557 - コピー

教室業は、私たち子育てママにとって、自分のライフスタイルに合わせて輝いて働けくことができる、方法の1つだと感じています。

わたしは、ヨガ教室を始める前に、小さい子供を子育てしながらの就労問題に悩みました。

あの頃、悩んで苦しかったからこそ、自分の教室が上手く行くだけでなく、教室業でがんばりたい、輝いて働きたいママ達の、少しでもお役に立てたらいいなと、熱く思っています。ですので、私に分かることは、包み隠さずお伝えさせていただきました。

 

私も含めてママ講師の皆さま、笑顔で前進しましょうね。

それでは、またお会いできる日まで♪えいえい、おう!

 

 

Happy&Happyヨガ教室 スクール代表兼インストラクターSAOMI

※文章は編集部にて編集、加筆している箇所がございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田村佐保姫

田村佐保姫スマイルママ講師/ヨガインストラクター

投稿者プロフィール

ヨガインストラクター。
ヨガインストラクター(IR)という働き方を通じて、
笑顔で働けるママを増やしていく、IR養成コースを開校。
「日本ママサロン協会」代表も務める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 子育てには悩みがつきもの。 人それぞれ小さな悩みから大きいものまでありますが、 それを共…
  2. ピラティス さいたま スマイルママコム
    大宮駅徒歩5分★美ママプロジェクト★子連れ可 ストレッチピラティス講座@シーノ大宮 keik…

New title

ページ上部へ戻る