【Kids Dream Edu 2020冬】目にもおいしい旬ごはん『鶏のレーズン入り松風焼き』

<<鶏のレーズン入り松風焼き>>
【必要な道具】
13cmx17cmほどの耐熱容器( 卵焼き器や同等サイズのもの)
アルミホイル
【材料】
鶏ひき肉200g
A(砂糖大さじ1、酒小さじ1、醤油小さじ2)
B(味噌大さじ2、砂糖小さじ2、みりん小さじ1)
卵1個、パン粉15g(大さじ5)、レーズン大さじ1(みりん大さじ1分量外)
白ごま、青のり、はちみつ漬けナッツなど
((マミーマートPB 味噌、白ごま、レーズン、ナッツ))
作り方
  1. 鶏ひき肉の130g分とAを冷たいフライパンに入れ、数本のさいばしで混ぜながら火にかけ、そぼろ状にする。
  2. 粗熱が取れたらボウルに移し、70gのひき肉とB、卵、パン粉をよく混ぜて(プロセッサー可)、みりんに漬けて柔らかくしたレーズンを合わせて容器に移し、表面を平にする。卵焼き器を使う場合、柄にはアルミホイルを巻く。
  3. 180°のオーブンや魚焼きグリルで7分ほど焼き、冷めたところを切り分ける。
   上面にゴマや青のりをまぶして和風に。ナッツなどを乗せて洋風にアレンジを。

芳川ユミスマイルママコミュニティ編集長

投稿者プロフィール

スマイルママコミュニティ編集長。株式会社スマイルママコム代表。
高校生と小学生2人のママ。第1子出産後、慣れない土地での孤独な子育てを経験。専業主婦を経て、子育て雑誌編集部にて仕事を始める。先輩ママや取材を通じ「子育て」の意味の深さを感じるようになる。その後フリーライターを経て第2子妊娠中の2010年にママ団体「スマイルママコム」を設立。2014年法人化。ママ起業家としても、人々が幸せのための人生の幸せバランスを考える「ハッピーライフバランス」を提唱中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る