【ママ講師虎の巻】第11巻 お子様連れOKクラスでの安全面について

スマイルママコミュニティ読者の皆さま、こんにちは!

ヨガインストラクターの田村佐保姫(たむらさおみ)と申します。

美ジュアル撮影会プロフィール写真

読者さんのなかには、

ママ講師をされている方、

あるいは、これから目指している方もいらっしゃるかな、

ということで、私自身がママ講師として

感じた事やお伝えしたい!ということを

今回、ママ講師虎の巻【SAOMI流】を12巻に渡り、

連載させて頂いております♪

 

 

さて本日のテーマ第11巻

 

お子様連れOKクラスでの安全面について 

をお届けします♡

CIMG2479

ヨガ以外に、食べ物系の教室も思い浮かべて書き出してみました!!

ピンッとくるものがあれば、ぜひ取り入れてくださいね☆

 

 

1⃣ドアの開閉が行われている時は、チビッコが指を挟まないように気をつける。

特に開く側と、反対のドア部にも気をつけています。

 

 

2⃣階段がある場合は、必ず安全なようにする。

危ない場合には、可能なら柵(さく)をつけても良いと思いますし、ドアが空いている隙に、赤ちゃんが階段の方に行かないように、ドアを閉めておくなど、工夫すると良いと思います。

 

 

3⃣生徒様のお子様を抱っこしたり、触れたりする時には、大切に丁寧に。

生徒様も嬉しい気持ちになってくださると思いますので、抱っこさせて頂けるときには、大切に丁寧にを心がけています。

 

 

4⃣食べ物を食べる教室の場合には、アレルギーについてを事前に聞く。

安全に御参加いただくために、大切な項目と感じます。

 

 

5⃣教室のご案内にもお子様連れOKレッスン安全管理面についてを記載する。

(例)レッスン中のケガやお子様同志のトラブルは、危ないことがないように見ていきますが、

お母様の監督のもとご参加いただけるようお願い申し上げます。

ご理解頂いた上で、初回申込書に記入いただいています。

 

 

6⃣団体保険に入る。

万が一に備えて団体保険に加入をおススメします。

 

CIMG0933

お子様連れOKクラスでの安全面について 

ぜひピックアップして、お役立てたら幸いです。

 

 

楽しくワクワクしながら書かせて頂いております虎の巻も、

次回いよいよ、最終巻です!!

 

 

最終巻では、みなさまから届いた質問についてのSAOMI流アンサーを

お届けいたします。

ぜひ楽しみにしていてくださいませ♥

 

 

Happy&Happyヨガ教室 スクール代表兼インストラクターSAOMI

※文章は編集部にて編集、加筆している箇所がございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田村佐保姫

田村佐保姫スマイルママ講師/ヨガインストラクター

投稿者プロフィール

ヨガインストラクター。
ヨガインストラクター(IR)という働き方を通じて、
笑顔で働けるママを増やしていく、IR養成コースを開校。
「日本ママサロン協会」代表も務める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 子育てには悩みがつきもの。 人それぞれ小さな悩みから大きいものまでありますが、 それを共…
  2. ピラティス さいたま スマイルママコム
    大宮駅徒歩5分★美ママプロジェクト★子連れ可 ストレッチピラティス講座@シーノ大宮 keik…

New title

ページ上部へ戻る