教えてアドバイザー! 子育てお悩みQ&A 第1回目「感情的に子どもを怒ってしまいます。 優しいママになりたいのに…。」

oshiete adviser

Q 感情的に子どもを怒ってしまいます。
優しいママになりたいのに…。

子どもに対してついつい感情的に怒ってしまいます。
怒った後は自己嫌悪に陥ることもしばしば…。
どうしたら感情的に怒らないようにできるでしょうか?
(さいたま市みーちゃん/小1男児のママ)

A「わたしメッセージ」を意識することで
子どもへの伝え方が変わってきます。

元ガミガミママとしては、相談者さんの自己
嫌悪が痛いほど分かります! 感情的に怒る事は
「私をこんな気持ちにさせたあなたが悪い!」
と、相手を罰する行為。罰された子どもは勿論、
ママも気分が悪いですよね。
例えば、就寝時間になってもおもちゃで遊んで
寝ない子ども。イライラしているところに
「ママ~絵本読ん で!」
こんな時…「遅いくせに何言ってるのよ!?」
「読んでほしいならもっと早く寝なさい!」
と、感情的になってしまっていませんか?
このような言葉がけをしてしまいがちですが、
「ママをこんな気持ちにさせたあなたが悪い!」
という気持ちが子どもに伝わり、余計にぐずったり、
ママの気持ちを逆撫ですることも!
こんな時は、子どもにああしろこうしろと言う
よりママ自身が「わたし」を語る事で感情的に
なることが減らせるのです。
自分を見つめて「わたし」を語る。

そんな「わたしメッセージ」で、ガミガミママ
を卒業しましょう!

  ●「わたしメッセージ」の作り方●

「行動」「影響」「感情」の3つの構成が揃うと効果的。
①子どもの行動…「寝る時間が過ぎてるのに『絵本を
 読んで』と言われると 」
②(子どもの行動による)親への影響「お母さんも寝る
 のが遅くなって、明日起きられない んじゃないかと」
③(影響に対する)感情「心配だな 」

ポイントは、「親への影響」「感情」をしっかり
 見つめる事です。ここを正直に伝えることで、怒りに
 発展することなく子どもと話すことが出来ます。

「わたしメッセージ」を活用すれば、今よりも優しい
 ママになれるはずですよ! 

 

回答アドバイザー 生駒章子さん

生駒さんプロフ
親の学校プロジェクト代表
親業訓練インストラクター。
元ガミガミママ、今 「親教育の専門家」として
講座やワークショップ、講演を行なっている。
中3男の子と小4女の子のママ。
ホームページ:http://www.oyagyosaitama.com/

 

 

———————————————————————————–
★子育てのお悩み募集中★

育児に悩みはつきものです! お悩みを先輩ママや専門家のアドバイザーに
相談してみませんか? お気軽な内容ももちろんOK!
お悩みの内容・お子さまの年齢・ペンネーム
をお書きのうえ、編集部 info@smilegroup.jp にメールでお送りくださいませ!
お悩みがスッキリするかも!!

———————————————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芳川ユミ

芳川ユミスマイルママコミュニティ編集長

投稿者プロフィール

スマイルママコミュニティ編集長。株式会社スマイルママコム代表。
小学生と幼稚園児2人のママ。第1子出産後、慣れない土地での孤独な子育てを経験。専業主婦を経て、子育て雑誌編集部にて仕事を始める。先輩ママや取材を通じ「子育て」の意味の深さを感じるようになる。その後フリーライターを経て第2子妊娠中の2010年にママ団体「スマイルママコム」を設立。2014年法人化。人生の幸せバランスを考える「ハッピーライフバランス」を提唱中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る