バイリンガル教育12年!ブルードルフィンズ石川先生のバイリンガルコラム 第1回目『英語幼稚園ブルードルフィンズ』とは?

ブルードルフィンズ,バイリンガル,英語幼稚園

バイリンガル教育12年!
ブルードルフィンズ石川先生のバイリンガルコラム 
第1回目『英語幼稚園ブルードルフィンズ』とは?

子どもをバイリンガルに育てたい!

そう思っているママ、パパは多いと思います。
スマイルママコムでも、何度か開催している
「バイリンガルセミナー」
毎回多くのママ達にお集まりいただいております。

その、バイリンガルセミナーで講師を務めていただいているのが

さいたま市で12年のバイリンガル教育の歴史を持つ英語幼稚園
『ブルードルフィンズ』代表の石川雅久さん。

ママ、パパの「バイリンガル教育について知りたい~!!」の声にお応えすべく、英語幼稚園での経験をもとに石川さんに色々お聞きする
ブルードルフィンズ石川先生にお聞きするバイリンガルコラム
第1回目がスタートです!


まず、第1回目は『ブルードルフィンズ』ってどんなところ??

ということで、石川先生に幼稚園のご紹介をいただきました。

ブルードルフィンズ『英語も話せる子供たちの育成』をコンセプトに2003年から大宮と浦和で2校を運営するインターナショナルプルスクールです。

現在、2歳から小学校6年生の子どもたちが200名ほど楽しくスクールで英語を学んでいます。

浦和校は浦和駅東口すぐのエイペックスタワー内に校舎があります
12月は、エントランスにクリスマスのデコレーションが!
bluedolphins_urawaimage

大宮校は、最寄駅は東武野田線北大宮駅から徒歩5分程の場所にあります。
image

それぞれの園では、英語が話せるだけ、という先生ではなく「保育」もできる英語教師が、英語でお子さんとの大切な時間を過ごしています。

カラフルな英語が書かれた壁も英語幼稚園ならでは!
幼稚園の教室を一歩踏み入れると、そこは外国のようです!

石川さんからもコラムスタートにあたり、コメントをいただきました!

これまで培った幼児期からの英語教育について、現実的なお話をこのコラムを通じてお伝えできればと思います。よろしくお願いします。

 それでは、これから石川さんのお話をもとにバイリンガル教育に関するコラムを毎月UPしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

【石川雅久さんプロフィール】

image
1961年生まれ。大学卒業後、埼玉県内の中学校の特別支援学級で指導、そこで教育の原点を知る。その後、株式会社ウィザスで不登校・高校中退生が通う予備校(現、第一学院)で教科指導・精神サポートを担当。2002年から幼児教育部を担当し、関西にブルードルフィンズを開校。その後、さいたま市に大宮・浦和を開校。幼児・児童の教育の重要性を感じ、2008年から株式会社TIの代表として独立し、さいたま市の2校を引き継ぎ現在に至る。

【ブルードルフィンズ浦和校】
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1 エイペックスタワー中央館209
電話番号:048-833-1149 

【ブルードルフィンズ大宮校】
住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-624-1 ベルデ大宮1F 
電話番号:048-662-2810 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芳川ユミ

芳川ユミスマイルママコミュニティ編集長

投稿者プロフィール

スマイルママコミュニティ編集長。株式会社スマイルママコム代表。
小学生と幼稚園児2人のママ。第1子出産後、慣れない土地での孤独な子育てを経験。専業主婦を経て、子育て雑誌編集部にて仕事を始める。先輩ママや取材を通じ「子育て」の意味の深さを感じるようになる。その後フリーライターを経て第2子妊娠中の2010年にママ団体「スマイルママコム」を設立。2014年法人化。人生の幸せバランスを考える「ハッピーライフバランス」を提唱中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る