教えてアドバイザー!子育てのお悩みQ & A  第24回『産後の骨盤矯正はいつまでに?』

Q:産後の骨盤矯正はいつまでに?

 

出産後、骨盤が歪んでしまっている気がします。

矯正したいと思いつつ、産後1年近く経ってしまいました。

まだ矯正はできますか?

(さいたま市・ひろママ / 0歳男の子のママ)

 

 

 

 

A:産後1年を過ぎても骨盤矯正はできますが、出来るだけ早めに矯正を受けた方が効果的です。

 

 妊娠中は関節をゆるめるホルモン「リラキシン」が分泌され、全身の関節がゆるくなります。

骨盤は大きな関節があり、急に大きくなるお腹の重さも支えるため、妊娠中に骨盤の歪みが強くなりがちです。

妊娠中から骨盤の歪みをケアしておくのが一番ですが、産後なら2、3ヶ月~半年以内に受けるのがベストです。

 

 骨盤が妊娠中~産後にかけて、歪んだまま固くなってしまうと、慢性的な腰痛などにつながりやすいため、歪みは早めに対処することをおすすめします。

 

 自分で骨盤の歪みを確かめるには、鏡の前に立って両肩の高さや骨盤の左右の骨の高さを較べてみてください。

パッと見て肩の高さや腰のくびれの位置が大きく違う場合は、骨盤のねじれから来る歪みの可能性が高いです。

 

 カイロプラクティックの治療院では、背骨や骨盤の骨格の位置をしっかりチェックしてから筋肉のトーンや関節を調整していきます。

筋肉をほぐしたりストレッチしたりするだけでは背骨や骨盤の歪み自体を取りきれないため、特に妊娠中~産後こそ、しっかりと治療院でケアを受けた方が、後々楽になります。

 

 産後1年経つと育児の負担から体が歪むことも。

どんどん重くなるお子さんを抱っこするのが辛くなる前に、腰痛や肩こりがひどくなる前に、背骨や骨盤を矯正してスッキリしましょう!

 

 

 

 

\河江さんから3つのアドバイス/

 

1、産後の骨盤矯正は半年以内に
妊娠中に緩くなった関節は産後半年でほぼ元の固さに戻る。

2、産後時間が経っていても矯正は可能
育児で腰痛や肩こりがひどくなる前にケアしておくと後が楽に。

3、骨盤の歪みはくびれの位置でわかる
鏡の前にリラックスして真っすぐ立ち、腰の骨の高さを較べてみて。

 

KAWAEカイロプラクティック

 

 

河江先生のカイロプラクティック院はこちら>>
https://www.kawae-chiro.com/
Kids Dream Edu掲載特典もございます!
「Kids Dream Edu見て」で初回お試しがなんと1,980円になる特典も!
有効期限:2022年11月30日まで

 

 

 

 

次回もお楽しみに♪~

line_gold
●教えてアドバイザー!子育てQ&A 好評連載中!
「親子の絆」を深め、「親の知識力UP」を目指すフリーペーパー

「Kids Dream Edu」にて好評連載中!

*こちらの記事は2022年夏号にて掲載されたものです。

 

 

 

 

稲田理恵スマイルママコミュニティー編集部

投稿者プロフィール

自分の“好き”を生活に取り込み、毎日明るく楽しく過ごすことがモットー。アンテナ高く張り巡らせて、お得でHAPPYな生活を目指しています。
やんちゃな二人の男の子のママ。年齢に負けない、好奇心いっぱいの、自称パワフルマミーです♡
◇さいたま市「親の学習ファシリテーター」取得。
◇小学校では「読み聞かせ」ボランティアをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る