リモート

私たちスマイルママコムは今年(2021年)11周年イヤーを迎え、ますますパワーアップしています!

昨年の活動テーマ『ママになって良かった』に引き続き、今年のテーマは『幸せなママになろう』です。

今年もブログチームメンバーが1つのテーマ(お題)に沿った記事をリレー形式でお伝えしています。

「懐かしいな~」「そんな時があったなぁ~」と子育てを振り返ったり、「これからそんな時がやってくるのかな?」と未来を想像したり楽しみにしたり。そんな時間を作ってもらいたい!というメンバーの思いから、ブログ内容をこちらのページでも紹介することとなりました。ママって大変・・・だけど・・・『ママになって良かった!』そんなお声があちらこちらからたくさん聞こえてきたらうれしく思います♡

私たちスマイルママコムは、ママの笑顔をつなげていきます!ママの笑顔を応援します!幸せなママになりましょう!

 

幸せなママになろう

 

 

今回のお題は・・・

 『リモートをやってみて気づいたこと』   

 

長引くコロナ禍。

子どもたちやママの習い事、パパの会社の会議、、、リモート生活にももう慣れたよ~というご家庭が多いのでしょうか?

今回のお題は、そんなリモート生活を送りながらも思う! 『リモートをやってみて気づいたこと』。

みなさんのリモート事情、どうなっていますか?

 

 

ママメイト・エミ『リモートレッスン辞めました』

緊急事態宣言中に、息子のダンス教室は公共施設を利用しているため“リモート“に切り替わりました。

でも、うちの子はリモートレッスンをお断りしました。

なぜかというと、1年前の緊急事態宣言中に一度リモートレッスンでやってみた経験から、こう考えたんです。

 

★メリット

◎親も一緒に学べる! 一緒にダンス習えます。運動不足解消♪

◎接触なく心配なく学べる!

◎送迎の手間なし^^

◎ずっと休みだとダンスを忘れてしまうけれど、継続できること。

★デメリット

●子どもは画面を見ただけでは動きがわかりづらい

●アドバイスが子どもには伝わりにくい

●左右反対になる(反対になっていることに先生が気づいてくれない・・・リモートって反転してみえるのかな・・・?)

●1人でやっているのでモチベーションが続かないらしい。(結果、踊らずさぼっている・・・)

 

総合して考え、リモートレッスンは通常料金を払うとなるとデメリットがおおきい。(うちの子の場合です)

もうちょっと本人のやる気があれば話は変わってくるんですけどね~。

 

ダンス

 

 

 

 

 

ママメイト・サーシャ『リモートでバレる!?本当の自分』

昨年から急に増えましたよね、「リモート○○」。

 

みなさん、リモート○○してますか?

 

こんな優雅なリモート時間、わたしの憧れ

リモート
【昼間】
・オンラインイベントの開催
・オンライン研修

 

【夜】
・自己学習のためのセミナー受講
・自主研修(という名のおしゃべり)

 

など、割と「リモート○○」の機会が多いのですが。。自宅からの参加だと、つい、気が緩んじゃうんですよね~照れ

 

もやもや見えない下半身は、ゆるゆるズボン
もやもやすっぴんのときは、ブルーライトカットのめがねで誤魔化す
もやもや背景は、壁
もやもや画面に映らない場所は、雑然としている

 

自分がどう見えているか分かるから、どうしても気になっちゃうんですよね~ガーンアセアセ
だって、女の子なんだもん乙女のトキメキ
少しでも画面上の自分をかわいくしたいじゃないですか(笑)

と、毎回思うの分かっているのに、ずぼら参加になるダメなわたし。。。

でも、それでいいんですOK
リラックスして参加できた方が楽しいし、学びに集中できる!

 

 

 

ママメイト・ひらっち『リモートもいいけどやっぱり・・・』

外出する必要がなくなった?! と感じましたキラキラ

ひらめき電球小さい子との移動で疲弊することがない

ひらめき電球移動時間のカット・短縮

ひらめき電球お家だと子どもがわりとごきげん

なんてラクチンなんだ~爆  笑

 

 

でも・・・リモートばかりはなんだか寂しい。

やっぱり対面  実際に会いたいラブラブ

会っておしゃべりしたりすることは、普通のことじゃなかったんだ!!と再認識うずまき

コロナ禍での学びに感謝ロケット ありがとう笑い泣き

 

おしゃべり

 

 

 

ママメイト・みどり『私だけ?旦那のリモートワークにイライラ・・・』

我が家の旦那さまは去年の緊急事態宣言からほとんどリモートワーク…PC

たまに会議で顔出ししなきゃいけないのでしょうか…

上だけスーツ、下パジャマという面白い恰好をしています(笑)。

リモートワーク

↑こんな感じです(笑)。

 

いや、もともと在宅推進の企業で働いていたこともあり、ときどきたまーにリモートワークはコロナ禍の前からあったのです。ぼけーぼけー

これが自分も仕事をして外に出ていた時ならよかったけれど、現在育児休業中という名の専業主婦…ねー

自分のこのだらしない生活を見られている気がして…真顔真顔 やばいって思いました…笑。

 

去年の今頃、はじめはめちゃくちゃ頑張っていたんですよ…笑

毎日掃除を隅々したり、お料理頑張ってみたり‥

でも、すぐに終わりましたね笑ねー 三日坊主もいいところ〜音譜

むしろ最近は開きなおっております。。。ゲラゲラゲラゲラ

 

第一、うちの旦那さまはリモートワークになって “通勤時間” というものがなくなったので、朝は子どもより寝ていたりするんですよ。。。

(↑いや我が家の子供が5時半くらいに起きてしまうという早すぎるだけなんですけど💦)

家にいるなら‥私はこんな朝からドタバタして忙しいんだから‥少しくらい手伝え~ムキー 子どもの相手くらいしろ~~ムキームキー っていうか最後なんだから布団くらい片付けろ~~~ムキームキームキー っと心の中でかなりイライラ怒鳴っています。。

たぶんこれが出社していると、家にいないし、疲れているかな。。。って思って心が広くなれるんですけどね(笑)。

家にいてのんびりしたり、優雅に携帯をいじっている姿(←私にはそう見える)をみてしまうから、つい頼ってしまいたくて旦那さまに優しくできないんだと思います。

私もやってほしいことがあれば言えばいいんですけど、自分でやった方がきれいだし、早く終わるし…(うちの旦那さまはお願いしても口だけですぐに動いてくれないのでイライラするんです)

そんなこんなでよっぽどやばいときしか頼りません(笑)。 でも文句だけは言います(笑)。ゲロー

 

最近はもうイライラもあって旦那さまの昼ご飯すら手抜きになっています笑。ナイフとフォーク

個人的には、やはり出社してくれた方が自分のやりたいようにできるし(いや今もだいぶやりたいようにしてますが…笑。)旦那さまにもやさしくできるような気がします。真顔真顔

 

はやくコロナ禍が終息してほしいですね。。。

でも、企業にとってもリモートワークの方が経理的に良いらしいこともあるようで(光熱費とかもろもろ)…コロナが終息してもリモートワークが増えたりして…

恐怖ですね。。。。

テレワーク

旦那さまがリモートワークでもしっかりやっているご家庭がうらやましいです💛

 

 

 

ママメイト・RIE『リモートをやってみて気づく「悲しいこと」』

週に一度はリモートヨガレッスンで楽しんでいます♪

どんなに忙しくても、週に一度は自宅でのリモートヨガレッスンを受けるようにしています。

コロナ禍でおうち時間が増えたと同時に、身体を動かす時間が減ってしまったので「週に一度は運動だー!」って気持ちで受けています。

身体がスッキリするのですが、心もスッキリする自分がいまして、コロナ禍の私の心を安定させてくれているものの一つになっています❤

ヨガ

リモートと言えば・・・

このコロナ禍で、お仕事もPTAも対面ではなくリモート会議になっていますし、お友だちともリモートお茶会なんかをします。

自分の姿が画面に映し出されるそのたびに、気づくことがあるんです。。。

 

老けた(-_-;)

 

がっかり

 

家事や育児の忙しさにかまけ、外出機会が少なくなってお肌のお手入れが今まで以上にザツになり、、、

気づいてはいたけど気づかぬふりをしていたのに、画面に映し出された自分の顔にゾッとする・・・

 

恐怖ーーーー!!!!

 

若くしてお子さんを産んだママさんたちの、画面からにじみ出るぴちぴち感☆彡

 

私にも戻ってこーい!!!(苦笑)

 

 

 

**********

 

 

 

『リモートをやってみて気づいたこと』いかがでしたか?

良い面もちょっと困る面も、両方持ち合わせているように感じる「リモート」ですが、コロナウイルスの感染の心配がないという大きなメリットに関してはみなさん納得なのではないでしょうか?。

コロナ禍はもう少し続きそうですので、「リモート」の良い面を上手に利用した生活ができたら良いなと感じますね。

 

私たちスマイルママコムでは、ママメイト自らが企画・運営している親子のための講座【KDE子育て広場】を開催中です!(月に2回程度)

幼稚園教諭、看護師(NICU・小児科)、管理栄養士、保育士というそれぞれの経験を活かし、楽しくて有意義な講座を提供しています。

顔出しなしでもOK。遅刻・早退OK。安心安全のリモート開催で、しかも、無料です!

WEBページにて最新情報をご確認の上、ご参加くださいね♪ おまちしています!

▶ http://smilemamacom.jp/

リモート

 

スマイルママコムでは、イベントや講座などに参加してくださったママたちが、子育てで感じたことや悩みなどを気軽に話せたり共有できたりする場になれるよう日々努めております。

ウェブ記事やブログなどでも、みなさまのお力になっていきたいです!

「子育て」が「孤育て」にならないように。

これからも「ママのHAPPYへのお手伝い」を続けていきます♡よろしくお願いします。

 

 

★★★毎日更新中 スマイルママコムブログ★★★

次回もお楽しみに☆彡

(こちらの記事は、2021年5月のブログ記事をまとめたものです)

 

 

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

 

 

スマイルママコム「ママのゴールデンタイムの充実」を目的に2010年に芳川ユミが創立したママコミュニティーです。イベントや講座開催、そしてママに役立つ情報発信を行ってまいりました。

長年続けているブログ活動も、イベント案内やお役立ち情報発信の場として今なお続いております。

 

 

 

 

稲田理恵スマイルママコミュニティー編集部

投稿者プロフィール

自分の“好き”を生活に取り込み、毎日明るく楽しく過ごすことがモットー。アンテナ高く張り巡らせて、お得でHAPPYな生活を目指しています。
やんちゃな二人の男の子のママ。年齢に負けない、好奇心いっぱいの、自称パワフルマミーです♡
◇さいたま市「親の学習ファシリテーター」取得。
◇小学校では「読み聞かせ」ボランティアをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る