教えてアドバイザー! 子育てお悩みQ&A 第6回目『習い事選びのコツ』

oshiete adviser

Q子どもの習い事選びの
コツはありますか?

子どもに何か習い事をさせたいと思っています。

どのような点に気を付けて選べば良いでしょうか?

コツなどありましたら教えてください。

(川越市 Iママ/年中女児のママ)

A子どもにとって無理のないバランスで
習い事を選ぶことが大切です。

私自身、2人の子どもの子育て中で、今までに15以上の習い事を経験しました。

その経験や、ママたちからもよく聞く声からお応えいたします。

まず、「習い事」とひと言で言っても、大きく2分類あることを

知っておくことが重要です。

種類①技術を身につける
習わなければ技術が身につかない習い事
(例)水泳、ピアノ、そろばん、空手など。

種類②能力を伸ばす
習わなくてもある程度できるが、特定の能力を高めるための習い事
(例)工作、体操、塾など。

 その2分類の「習い事」の中から、さらに2つの特徴に

それぞれ分けられます。

特徴①教室完結型

教室に行った時間だけ行う習い事。

基本的にい教室で行うため、宿題はなく自宅で行う必要がないもの。

 

特徴②家でも持続型

教室でのほか、家でも行う必要がある習い事。

教室外でも別途時間を費やす必要があるもの。

 

習い事を新たに始める前に、親が気を付けたいのは

「家でも継続型」についてです。

子どもにとって「家でも継続型」が多すぎると、負担に感じてしまう場合も。

子ども自身が、負担を感じ始めると「やらされている感」が生まれ、

「辞めたい」という気持ちにつながる可能性があります。

無理のないバランスを考えることが大切です。

その他には、通う前に「教室見学を必ず行う」ことも大切。

同じ種類で数か所見学するのが理想ですが、その際

「見学はできるだけお友達と行かない」ことも重要です。

お子さまの才能を伸ばすきっかけにもなる「習い事」。

ぜひ参考にしてみてください。


芳川ユミ
【回答アドバイザー】  

スマイルママコム代表 本誌編集長 芳川ユミ

2010年にママコミュニティ「スマイルママコム」を

立ち上げ、ママ&親子向け講座やイベントを企画。

11歳女の子と5歳男の子のママでもある。今までに

出会ったママは3000人を超える。


★子育てのお悩み募集中★

育児に悩みはつきものです! お悩みを先輩ママや専門家のアドバイザーに
相談してみませんか? お気軽な内容ももちろんOK!
お悩みの内容・お子さまの年齢・ペンネーム
をお書きのうえ、編集部 info@smilegroup.jp にメールでお送りくださいませ!
お悩みがスッキリするかも!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エミ

エミ

投稿者プロフィール

住宅メーカー退職後、結婚・出産、2児の母に。
ママの自由時間を気軽につくるため
ママ同士であずけ合う相互保育サークルを立ち上げたことも。
現在はスマイルママメイト さいたま市東部担当。
楽しみは月2のフラメンコサークル。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る