【ママレポ】子連れで通える★ママにおすすめの習い事『ポーセラーツ』

子どもが小さいと、なかなか自分の時間を持つことって難しいですよね。でも、少しでもいいから自分の時間が欲しいなぁ・・・と思うママはきっと多いはず。もちろん、子どもとの時間も大切ですが、何か趣味に没頭できる時間もあると、毎日Happyに過ごせるのではないでしょうか?

そこで、今回は、ママにおすすめの習い事『ポーセラーツ』を紹介させていただきますね!

 

シール感覚で自分だけの食器を作ることができる『ポーセラーツ』とは?

みなさんは、ポーセラーツという言葉を聞いたことがありますか?ポーセラーツでは、陶器の器に転写紙と呼ばれるシールのようなものを貼り、自分だけのテーブルウェアや小物を作ることができます。そして、その転写紙を貼った器を専用の釜で焼くことで出来上がります。転写紙も様々なジャンルのもの、柄があるので、気に入ったものがきっと見つかるはず。そして、陶器の種類も、食事で使うお皿やマグカップから、ペン立て、小物入れなど多岐に渡ります。

実際に体験したママが口を揃えて言うのは、陶器や転写紙を選ぶのに1番時間がかかる! ということ。確かに、たくさんの種類があるので、あれもこれも! となってしまうんですよね。でもこの選ぶ時間もとても楽しいです。

実際の作業はそれほど難しくないので、手先が不器用で・・というママでも挑戦できると思います。

 

将来、仕事にできるかも!?

ポーセラーツは、自宅サロンでされている方が多いです。フリーコースとインストラクターコースがあるのですが、インストラクターコースを受講すると、自分の教室を開くことができるようになります。

自分の好きなことを仕事にしたい! という方にはピッタリ。

フリーコースでは、好きなときに好きなものを作ることができるので、少し息抜きがしたい! 作りたいものがある! というママにおすすめです。筆者も、フリーコースでいろいろなものを作りました★

 

子連れOKの教室が多い!

でも、子どもの預け先がなくて、通うことが難しい・・・というママもいるかもしれません。でも大丈夫です!

実は、ポーセラーツの教室は、子どものいるママが開いているところが多いです。そのため、子連れ参加OKというところ、また託児があるところもあります。教室によって受講ルールがあるので、きちんとルールを守って利用したいですね!

ポーセラーツ作品集

筆者が今までに作った作品をご紹介します。

普段の食事に使える食器の他にも、キッズプレートの白磁もあります。転写紙には、アルファベットなど文字もあるので、子どもの名前を入れたオリジナルの食器を作ることができます。

筆者のお気に入りは、バッグ型の白磁です。かわいいのでついついたくさん作ってしまいました。ペン立てとして使っています。あと、テープカッターもずっと愛用しています♪

 

筆者の好みの転写紙は、ダマスク柄、ツィード、マトラッセとかなり偏っていますが、子ども向けのかわいいものや動物、ドットやストライプなどシンプルなもの、カップケーキ柄などかわいらしいものもたくさんあります!

 

他にも、友達の出産祝いに、赤ちゃんの名前&誕生日、身長・体重などを入れたフォトフレーム、義母へ和柄の食器セットのプレゼントをしたこともあります★プレゼントにもかなりオススメなんですよ。

 

いかがでしたか?

埼玉県でもポーセラーツの教室はかなり増えているので、ご自宅の近くや駅近など行きやすい場所で探してみてはいかがでしょうか?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
島津 優理子

島津 優理子スマイルママコム編集部ライター

投稿者プロフィール

専業主婦からママライターに転身。ママ向けメディアを中心に執筆。得意ジャンルは、バイリンガル子育て、育児、旅行など。2010年長女を出産。長女は、着々とバイリンガルに成長中。趣味は、旅行、クレイセラピー、スイーツデコ、ポーセラーツなど。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 子育てには悩みがつきもの。 人それぞれ小さな悩みから大きいものまでありますが、 それを共…
  2. ピラティス さいたま スマイルママコム
    大宮駅徒歩5分★美ママプロジェクト★子連れ可 ストレッチピラティス講座@シーノ大宮 keik…

New title

ページ上部へ戻る