【ママレポ】親子の読書時間★第4回『給食番長』絵のインパクト“大”。読後に「嫌いなものも頑張って食べてみようかな」という気持ちになっちゃう一冊。

給食番長

よしなが こうたく 作

好学社

舞台はわんぱく小学校1年2組。

“番長”と呼ばれている男の子が

クラスのみんなをそそのかして

やりたい放題の毎日です。

 

給食の時間も

「嫌いなものなんか残してしまえ」

と、

入学以来、まだ一度も、

1年2組はきちんと給食を食べていません。

 

そんな状況に、

ついに、

給食のおばちゃんたちが怒ってしまいました!

そして・・・。

 

 

 

***

 

 

 

やりたい放題のクラスの状態に

読み手も聞き手も思わず呆れてしまうほどですが、

毎日毎日心を込めて給食を作ってくれている

おばちゃんたちの気持ちが分かり

最後はホロリとさせてくれる一冊です。

独特なタッチで、インパクトのある絵が

聞き手の子どもたちの興味関心を大きくしてくれます。

お茶の間で大人気の、お笑い芸人「みやぞん」さんに

そっくりなクラスメイトも出てくるので、

それだけで聞き手の子どもたちは大喜び♪

我が家の息子たちも大好きな一冊で

何度も図書館で借りている絵本なのですが、

どこの図書館でも人気のある絵本なので

順番待ちということもありますよ!

 

 

 

***

 

 

 

私事になりますが、

次男が入学した昨年、

保護者向け給食試食会に参加させていただきました。

とても美味しくて

参加したママさんたちと感動していたところ、

給食を作ってくださった皆さんが入室されて

私たち保護者にご挨拶がありました。

 

「私たちは、我が子に作っているのと同じ気持ちで

丁寧に給食作りをしています。

ゴボウや大根は泥付きの物を

冷たい水で(我が子の学校は1000人以上のマンモス校)

1本1本洗っております。

今日のお味はいかがだったでしょうか?

ご自宅でのお料理に比べて劣るかもしれませんが…

心を込めて作らせてもらいました」

 

と。

教室内は感謝の気持ちで

割れんばかりの拍手で溢れました。

『給食番長』の読後は

この時と同じような気持ちになりました。

きっと

子どもたちの心にも

「給食を一生懸命作ってくれている人がいるんだ」

「ちゃんと食べないとね」

そんな思いが芽生えることでしょう。

 

 

長引く自粛生活で

3度の食事作りを負担に感じられるたママも多いと思います。

ちょっと息抜き・・・と思っても

外食も積極的にできませんね。。。

 

でもこういう本を読むと、

子どもたちの心の中に

毎日毎日食事作りをしてくれているママに対する

感謝の気持ちがわき、

“食”に対しての意識がかわるかもしれません。

そんなきっかけになってくれたら

うれしく思います。

 

新一年生の皆さんの中には

「給食ってどんなものかな?」

って楽しみにしていたお子さんも多いと思います。

当たり前だった日常生活が

1日も早く戻ってくれることを願って。。。

 

 

絵本とともに、充実した子育てライフを!

 

 

 

 

 

今回ご紹介した絵本は

給食番長

よしなが こうたく 作

好学社

 

でした。

 

 

よしなが こうたく

日本の絵本作家。イラストレーター。

線を描かずに、絵の具だけで描き上げる独特のタッチは出版業界のみならず

図書館をはじめとする公的機関、育児専門家から高く評価されており、

読み聞かせライブの出演依頼も多数引き受けている。

兄は旅行作家の吉永拓哉で、

この『給食番長』の主人公「番長」は兄がモデル。

『給食番長』は以下の作品を含めた「学校シリーズ5作品」のうちの一冊。

他、『飼育係長』『あいさつ団長』『おそうじ隊長』『ちこく姫』。

作品は他にも多数あり。

(Wikipediaより抜粋)

こちらからもご購入いただけます!

(202004執筆)

 

 

 

■■■■■過去レポもぜひご覧ください■■■■■

『いないいないばあ』 → http://smilemamacom.jp/mamarepo_book_inaiinaibaa/

『へんしんトンネル』 → http://smilemamacom.jp/mamarepo_book_henshintonnel/

『おおきくなるっていうことは』⇒http://smilemamacom.jp/mamarepo_book_ookikunarutteiukotoha/

 

投稿者プロフィール

稲田理恵
稲田理恵
自分の“好き”を生活に取り込み、毎日明るく楽しく過ごすことがモットー。アンテナ高く張り巡らせて、お得でHAPPYな生活を目指しています。
やんちゃな二人の男の子のママ。年齢に負けない、好奇心いっぱいの、自称パワフルマミーです♡
◇さいたま市「親の学習ファシリテーター」取得。
◇小学校では「読み聞かせ」ボランティアをしています。
稲田理恵

稲田理恵スマイルママコミュニティー編集部

投稿者プロフィール

自分の“好き”を生活に取り込み、毎日明るく楽しく過ごすことがモットー。アンテナ高く張り巡らせて、お得でHAPPYな生活を目指しています。
やんちゃな二人の男の子のママ。年齢に負けない、好奇心いっぱいの、自称パワフルマミーです♡
◇さいたま市「親の学習ファシリテーター」取得。
◇小学校では「読み聞かせ」ボランティアをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る