【ママレポ】親子の読書時間★第8回『だるまさんが』シンプルだからこそ飽きない♪何度読んでも笑っちゃう♪

だるまさんが

かがくい ひろし さく

ブロンズ新社

 

とってもシンプルな内容なのに、、、

いえ!

とってもシンプルな内容だからこそ

とってもとっても笑ってもらえる1冊です。

 

 

 

 

「だ る ま さ ん が こ ろ ん だ」

 

誰もが小さい頃、

お友達やご家族で楽しんだであろう

「だるまさんがころんだ」遊び。

 

でもこの絵本の中のだるまさんは

決して転ぶだけではありません。

 

 

 

「だるまさんが・・・・・」

 

「だるまさんが・・・・・」

 

 

 

さあ、どうなるかな(^^)

ページをめくるたびに

わくわく・ドキドキ しちゃいますね♪

 

 

 

 

ほのぼのとしていて

キュートなだるまさんが

「 だ る ま さ ん が 」

身体を左右に動かすと

・・・

聞いている子どもたちも

なんとなーく身体を左右に動かしはじめて

絵本の世界を楽しんでくれます♡

 

 

 

 

とてもシンプルだからこそ

何度読んでも飽きない絵本。

お子さんのファーストブックに選ばれる方も多いようですが

もうちょっと大きめの

平仮名を覚えたくらいのお子さんに読んでさしあげても

非常に喜ばれると思います(^_-)-☆

『だるまさんの』『だるまさんと』と合わせて

シリーズ作品となっています。

 

 

お子さんの笑顔を引き出してくれる一冊です(^^♪

絵本とともに、充実した子育てライフを!

 

 

 

 

 

今回ご紹介した絵本は

だるまさんが

かがくい ひろし さく

ブロンズ新社

 

 

でした。

 

 

かがくい ひろし

東京都出身。

1980年東京学芸大学教育学部卒業。

美術教員として教鞭をとりながら、人形劇活動や造形作品の発表を行う。

2003年、第13回紙わざ大賞展準大賞、

2004年、第26回講談社絵本新人賞佳作を受賞(二度目)。

2005年に『おもちのきもち』で第27回講談社絵本新人賞を受賞、

これがデビュー作となった。

2009年に54歳ですい臓がんのため急逝するまでの短い期間のうちに、

多くの作品を発表した。

代表作『だるまさん』三部作シリーズは累計発行部数552万部のベストセラーである。

(Wikipediaより抜粋)

 

 

こちらからもご購入いただけます!

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■過去レポもぜひご覧ください■■■■■

◎赤ちゃんの読み聞かせに 『いないいないばあ』

◎言葉って面白い 『へんしんトンネル』

◎卒園・進級・お誕生日にも 『おおきくなるっていうことは』

◎ちゃんと食べねば!という気持ちに 『給食番長』

◎ホットケーキが食べたくなります 『しろくまちゃんのほっとけーき』

◎同じ言葉なのに面白い 『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』

◎これぞスカッと絵本!村娘の知恵圧巻です!!『1つぶのおこめ』

 

 

稲田理恵スマイルママコミュニティー編集部

投稿者プロフィール

自分の“好き”を生活に取り込み、毎日明るく楽しく過ごすことがモットー。アンテナ高く張り巡らせて、お得でHAPPYな生活を目指しています。
やんちゃな二人の男の子のママ。年齢に負けない、好奇心いっぱいの、自称パワフルマミーです♡
◇さいたま市「親の学習ファシリテーター」取得。
◇小学校では「読み聞かせ」ボランティアをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る