【ママレポ】その2☆『0歳の子育て時に思い出に残っていること』byスマイルママメイト

0歳の子育て,スマイルママコム

私たちスマイルママコムは今年10周年イヤーを迎えました!

今年の活動テーマは『ママになって良かった』です。

 

 

 

今年はブログチームメンバーが一つのテーマ(お題)

に沿った記事をリレー形式でお伝えしております!

「懐かしいな~」「そんな時があったなぁ~」と、子育てを振り返ったり、

「これからそんな時がやってくるのかな?」と未来を想像したり、楽しみにしたり、、、

そんな時間を作ってもらおうと、ブログ内容をこちらのページでも紹介することになりました。

遅ればせながら、このページを担当しますのはブログチームのRIEです。

宜しくお願いいたします。

 

 

第2回目のお題は

『0歳の子育て時に思い出に残っていること』

 

●ママメイト・エミさんの場合●

それは…絵本のすごさ!です。

まだ3、4ヶ月の頃、絵本をもらって読み聞かせしました。

最初は反応なし。

でもある日泣いてる時に、読みはじめたら泣き止んだんです!

それからしばらく続けていくと手を差し出すようになり…

ページをめくろうとする仕草が出たり、

ついに絵本の表紙をみせるだけで笑顔になるようになりました!

1つの絵本で 人間の成長過程を見られたとき

本当にびっくりして、感動しました。

 

何もわからない赤ちゃんが、わかるようになる。

当たり前のようであるけれでも、人間ってすごい!

と思いました!

 

 

 

 

 

●ママメイト・ひらっちの場合●

わたしは・・・ズバリ!完全母乳に涙💦です。

3人ともおっぱいが大好き💦

1歳位で自然に卒乳と3回夢見て、失敗しました。

3時間いや2時間おきの授乳、いつの間にか疲労困憊。

粉ミルクを飲んだら顔が赤くなり「乳」のアレルギーの疑い。

アレルギー用の粉ミルクも何種類か試したような気がしますが、

長女の当時の体には合うものに出会えませんでした。

母乳を搾乳しても哺乳瓶に入れても、哺乳瓶も口にしない。

この子はおっぱいがないとね!という周囲。(正解なのですが💦)

わたしは当時若干ノイローゼぎみだったと思います

アレルギーもあるせいか、

わたしの食べたものによってはそのあとの授乳で赤ちゃんのお顔は赤くなるばかり💦

授乳ばかりでおなかは減っても、わたしは自然と食事制限に近い状態💦

少しの気分転換でもよかったのですが、当時は

こんなんじゃストレス発散できない!

とイライラを募らせていたように思います。

 

でも今は、

赤ちゃんとママの授乳タイムを目にすると

とても幸せな時間だなぁと思います!

 

いっぱい授乳して、いっぱい抱っこして、スキンシップ♪

 

あったかい雰囲気の我が家の原点!?

とも思います(*´▽`*)

三人目は2歳ですが、自然卒乳をめざしています。

 

 

 

 

 

●ママメイト・RIEの場合●

私は、家族で楽しんだ「海外旅行」です!

次男が0歳の時に、思い切って海外旅行に行きました!

長男が3歳の時で、まだまだ手がかかる感じでしたが

日本語スタッフが充実していたり、

外出しない(できない)時でもお食事やプールが十分楽しめて、

お部屋がお子さま滞在向け(オモチャやキッズグッズが揃っていました)

にもなっているホテルを選び、

近くの海やホテル内のプールで楽しみ、

近所でショッピングやスイーツを楽しみ、

食事はホテル内のお食事処やビュッフェでゆったり♪

・・・そんな旅を楽しみました♡

私たち夫婦は旅行が大好きですし、

子どもができたら一緒に海外に〜♪と思っていたので、

実現できて嬉しかったですし&本当に本当に楽しかったです◎

 

0歳の次男なんて、その当時の旅行は全く覚えていませんが、

その時の写真などを見せて、楽しかった思い出話をすると

すっごく嬉しそうに&興味深そうに聞いてくれます。(長男もまた然り)

思い出って、子どものために作るような気がしてしまいますが

親にとって、子どもとの楽しい思い出を作ることもとっても大切!

親にとっての幸せな「思い出」のひとつが、

今後もしかしたらあるかもしれない辛い場面に遭遇した時の、

それを乗り越えるチカラになることもあるのかもしれない、

私は常にそう思っています!

(あくまでも、個人の見解です。。。)

 

 

 

 

 

●芳川ユミの場合●

それは・・・親って大変なんだ、と気づいた」こと。

第1子の時は妊娠5か月まで仕事をしていて、その後退職し専業主婦に。
妊婦生活は友人とランチに行ったり、片付けをしたり、赤ちゃん用品の準備をしたり・・・
うきうきルンルン♪で赤ちゃんの誕生を心待ちにしていました♡

大阪から埼玉への里帰り出産で、出産数カ月前は実家へ滞在。
何不自由ない暮らしをしていました(笑)。
ちなみに、韓流ドラマが流行り始めたころで「冬のソナタ」にドはまり!
ドラマ→買い物→散歩→食事→寝る
みたいなのんびり過ごしていたせいか?!予定日になっても出産の気配すらない・・・

結局16日も遅れて出産しました!!
妊娠中はなかなか出てこないあせりと、特にすることもないため、
「はやくでてきて~~♡ 愛情たっぷりに育てるからね~♡」
と思っていたものの・・・

いざ、出産してみると、のんびり妊婦生活から一転!!
2時間おきの授乳+慣れないおむつ替えのリピート×無限数(大げさ!?)・・・

気ままな妊婦生活を送っていたせいか、その忙しさのギャップったら・・・汗!

1歳になるまで、我が子をかわいい、と思える余裕がないぐらい

この子の命って私にかかっている・・・という重圧と育児疲れで

記憶があまりない・・・というのが本音です!!

それで、改めて、子育てって、親って大変なんだな、と気づいたのでした。

 

2人目出産の際は、すでにスマイルママコムを立ち上げていたので、

忙しく、あっという間に0歳代がすぎていき、「かわいいな~~」と思う余裕も生まれていました(笑)!

母も育児とともに成長していくんだな、と自分自身心の余裕に驚きましたが、

改めて、何歳になっても親って大変だな~と思う日々です!

 

 

 

 

 

 

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

 

 

いかがでしたか?

「0歳の子育て時に思い出に残っていること」。

ママメイトそれぞれの「0歳の思い出」がありましたが、

共通して感じているのは「0歳・・過ぎ去ってしまえばあっという間」ということ。

大変なこともいっぱいある「0歳の子育て」ですが、

スマイルママコムでは、ママが「0歳の子育ては楽しかったな」と思えるような

イベントや講座を企画し、HPやブログなどでご紹介させていただきながら、

ママのHAPPYへのお手伝いを続けていきたいと思っております♡

今後もどうぞ、よろしくお願いします。

★★★★★毎日更新中♪ スマイルママコムブログはこちら ⇒ https://ameblo.jp/smilemommies/ ★★★★★

 

 

 

次回のお題は「子育て中に言われて嬉しかった言葉」です。

お楽しみに☆彡

 

 

 

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

 

 

 

スマイルママコム「ママのゴールデンタイムの充実」を目的に
2010年に芳川ユミが創立したママコミュニティーです。

イベントや講座開催、そしてママに役立つ情報発信を行ってまいりました。

長年続けているブログ活動も、イベント案内やお役立ち情報発信の場として

今なお続いております。

★★★★★ スマイルママコムブロはこちら ⇒ https://ameblo.jp/smilemommies/ ★★★★★

 

 

 

 

 

稲田理恵

稲田理恵スマイルママコミュニティー編集部

投稿者プロフィール

自分の“好き”を生活に取り込み、毎日明るく楽しく過ごすことがモットー。アンテナ高く張り巡らせて、お得でHAPPYな生活を目指しています。
やんちゃな二人の男の子のママ。年齢に負けない、好奇心いっぱいの、自称パワフルマミーです♡
◇さいたま市「親の学習ファシリテーター」取得。
◇小学校では「読み聞かせ」ボランティアをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る