【ママチャレ】ママチャレンジ!やりたい事との出会い~講師として伝えていきたいこと

こんにちは。

バー・アスティエ講師の大植直子と申します。

双子育児と資格取得について書かせて頂いているコラムも、今回がいよいよ最終回となります。

先週は、スマイルママコムさん主催のバー・アスティエ体験会を開催させて頂きました。

元気なママさんとお子さん達の笑顔に溢れる、とても楽しいレッスンとなりました。

image

コラムを通して、またこうした新たな出会いがある事をとても嬉しく思います.

寒い中ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

最終回は、講師としてお伝えしていきたいことをお話させて頂きたいと思います。

それは『バー・アスティエという素晴らしいメソッドを、生徒さんに正しくお伝えする事』

これが講師としての最大の務めですが、私がバー・アスティエを通して特にお伝えしたいことは、いくつになっても変わる事ができる、という事です。

私自身、バー・アスティエと出会う前は、この歳になったら身体は衰えていく一方で、その衰えをなんとか食い止めるために動いたりトレーニングするのだと思っていました。

ですが、バー・アスティエに出会い、これ以上柔らかくならないだろうと思っていた箇所がほぐれたり、体幹を感じる事ができたり、以前より動きやすい身体になってきている事を実感しています。

バレエでも、ただ形を追うだけでなく、身体の使い方により意識を向けてレッスンを受けられるようになってきました。

 

生徒さんからも、

バレエのレッスンで変化を感じた、肩こりが楽になった、

杖をつくほど股関節が痛かったのに坂道を登れるようになった!

今年の冬は身体がポカポカして、下着が一枚いらなくなりました!

などなど、私の方が驚くような変化を報告して頂く事もあります。

効果の感じ方は人それぞれだと思いますが、レッスンを受けて少しでも身体の変化を感じて頂ける事は、この上ない喜びです。

 

バー・アスティエを通しての変化は、身体だけではありません。

気持ちよく動くと、スッキリと心も元気になると思います。

背筋が伸びたら、自然と気持ちも前向きになると思います。

数年前は、背中を丸め下を向いてベビーカーを押して歩いていた私が、このようにコラムを書かせて頂いている・・・

当時の私には想像もつかない姿です。

baby9

心も身体も、まだまだ変化していく事ができる。

レッスンを通して、生徒さんと共に感じていきたい事です。

 

このコラムを読んで下さっている方は、日々育児に奮闘されている真っ最中だと思います。

眠れない日や食事もままならない日が続く事もあるのではないでしょうか。

ですが、子どもの成長と共に、状況は変わっていきます。

私も、双子が小学生になり自分の自由な時間が増えました。でも怒鳴る回数は増えたような・・・

怒りすぎたら、明日は一緒にいっぱい楽しい事をしよう、もうちょっと優しくしようと思ったり、そんな事の繰り返しです。

子どもの成長に合わせて、私も成長していきたいなと日々感じています。

 

コラムを担当させて頂き、子育て・資格取得の事を振り返る事ができました。

この数年で、自分にどのような変化があったのか、そして、どれだけの出会いに恵まれ、周りの人に支えてもらったのか、改めて思い返す大変貴重な機会を頂きました。

このコラムを読んでママさんが、何かやってみようかな、勇気を出してみようかな、と感じて頂けたらとても嬉しいです。

5回に渡る私の拙い文章にお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

読んでくださった方々、執筆にあたり相談にのって下さった方々に感謝の気持ちを込めて、終わりにさせて頂きたいと思います。

どうもありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大植直子

大植直子NPO法人 バー・アスティエ協会公認講師

投稿者プロフィール

浦和駅前で主婦向けのバレエストレッチ〜バー・アスティエのクラスを開催している。私生活では男女の双子のママである。
http://www.ameblo.jp/naokooue/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る