~子どもの可能性をのばす子育てコラム~ 2回目『●●●のわが子を想像しよう!』

子育てコラム

みなさま、はじめまして。
社会教育クリエイター、小学校・中学受験アドバイザーの北方真起です。

アドラー心理学とコーチング。そして幼稚園・小学校の教員免許をいかし、
子育て期のお母さんのための「お子様のやる気と自信をのばす子育て講座」や
小学校・中学受験生を支えるお母さんのためのサポートを行っています。

このコラムでは「子どもの可能性をのばす子育てコラム」
として5回にわたって、お母さんたちに知っておいてほしい
子育ての秘訣をお伝えしていきます。

 

2回目の今日は
子どもの可能性をのばず子育てのポイント

==================
「●●●のわが子を想像しよう!」
==================

をお伝えします。

 

「●●●」の部分には、何が入ると思いますか?

正解は「ハタチ」=20歳です。
==================
20歳になった わが子を想像しよう!
==================

みなさんはお子さんが20歳になった時の事想像したことがありますか?

お子さんが小さければ小さいほど、もしかしたら日々の育児、家事、仕事に追われ、未来のことまで、かんがえられないかもしれませんね。

 

でも

だからこそ!!

子育てしている皆さんには「未来」について「イメージ」を膨らませてほしいのです。

 

まず!!!

目を閉じてください。

 

そして、想像してみてください。
==================
20歳になった、お子さん。
どんな人になっていますか?
どんな大人になっていてほしいですか?
==================

  • 思いやりのある人
  • 自分の夢に向かって努力している人
  • 精神的にも経済的にも自立している人
  • 人生を自分の力で切り開いていける大人
  • 家族を大切にする人

でしょうか?

 

ここで!!

みなさんにやっていただきたいことがあります。

 

それは・・・

==================
今、考え付いたこと、思ったことを

忘れないうちに ノートや手帳にメモしておきましょう。

==================

なぜかというと

今、描いたイメージがみなさんの今の段階での子育ての目標(ゴール)だからです。

子育てで「今」にばかり焦点をあてていると、そのとおりになっていないことに焦り、子どもに口を出し、手を出してしまいます。

しかし

そればかりでは子ども達自身が本来持っている「生きる力」はそがれてしまうかもしれません…。

 

20歳になったお子さんを想像した上で今一度考えて欲しいこと。

 

それは

==================

その未来のイメージを「実現」するために
母として私は
「今」何をすればよいのか?
==================

ということ。

目指したい子育てのゴールに向けて、お子さんに

どんなことを「伝えて」行きますか?

どんな「声掛け」をしますか?

一番近い大人として
どんな「行動」を示していきますか?

正解はありません(*^-^*)
あるとすれば・・・
それは「みなさんの心の中」にあります。

じっくり考えてみてくださいね。

 

「未来」や「ゴール」が見えると「今」の行動、すべきことがおのずと見えてきます。

日々の出来事に追われているとついつい目の前のことで精一杯になってしまいます。

 

子育てに悩んだ時
今、子どもにどんな声掛けをすればよいのか

どんな行動をとればよいのかわからなくなった時こそ…

==================
20歳になったお子さんを想像してみてください☆
==================

子どもの「未来」を考えることで、「今」の自分の行動が見えてきますよ。

 

そして未来に対して不安や心配をイメージするのではなく、

明るい希望の未来を描くことで…

「ピグマリオン効果」=「願えば実現する効果」をもたらしてくれるはずです。

 

お子様の明るい未来を一緒にイメージしていきましょう☆

皆さんの子育て私はいつも応援しています☆彡

さて、次回は

=====================
子育ての悩みが激減する秘策!

子どもの話を「〇〇」こと
=====================
をお届けします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 


  Profile  北方真起 


小学校・中学受験アドバイザー/社会教育クリエイター
Wa-Life Labo(わらいふラボ)、自転車安全サポート委員会(じてサポ)代表
幼稚園・小学校教員免許を生かし、約7年間で5,000人を超える親子にお会いしコミュニケーションなどの指導を行う。
アドラー心理学やコーチングをベースに「合格のカギは、幼児教室や塾ではなく、家庭にある」
「苦しい受験ではなく、幸せな受験をしてほしい!」という想いから受験生を支えるお母さまに伴走。
ひとりひとりに合った形で、お子様を「のばす」声かけ・食事方法時間管理・わが子らしさが輝く願書作成のコツをお伝えしている。
有名私立小学校・中学校・国立附属小学校などの合格サポート実績多数あり。
自治体の子ども委員などを歴任するほか、TV・新聞・雑誌などのメディア実績も多数。中学生と小学生男女の2児の母。

◆Wa-Life Labo(わらいふラボ)~子どもの可能性を育む~
http://walifelabo.com/

◆子どもの「可能性」と「やる気」を伸ばすワンポイントアドバイス&小学校・中学受験のための【合格】無料メールレッスン
無料配信中!https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000041406


Copyright © 2018 Maki Kitakata All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大熊江美子

投稿者プロフィール

さいたま市大宮区在住 三姉妹の母です。
子育てに追われ、どうしたら自分の時間が持てるかを考えているうちに「お片付け」に目覚めました。
笑顔を増やす活動を目指しています!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
h1 { margin: 0 0 30px 0; /* 上マージン0、右マージン0、下マージン30px、左マージン0 */ font-size: 130%; /* 文字サイズを130% */ color: #333333; /* 文字色を#333333 */ padding: 5px 10px; /* 上下パディング5ピクセル、左右パディング10px */ } #sample02{ border-left: 10px solid #CC3366; border-bottom: 1px dashed #CC3366; /* 下ボーダーを、1px幅の破線、線色#CC3366に */ } #sample03{ border: 1px solid #CC3366; /* 4辺のボーダーを、1px幅の実線、線色#CC3366に */ border-left: 10px solid #CC3366; }