~子どもの可能性をのばす子育てコラム~ 5回目『10年後の未来が大きく変わる!ママだからこそできる「信じる」秘訣とは?』

子育てコラム

みなさま、はじめまして。
社会教育クリエイター、小学校・中学受験アドバイザーの北方真起です。

アドラー心理学とコーチング。そして幼稚園・小学校の教員免許をいかし、
子育て期のお母さんのための「お子様のやる気と自信をのばす子育て講座」や
小学校・中学受験生を支えるお母さんのためのサポートを行っています。

このコラムでは「子どもの可能性をのばす子育てコラム」
として5回にわたって、お母さんたちに知っておいてほしい
子育ての秘訣をお伝えしていきます。

5回目の今日は、最終回です!

==================
10年後の未来が大きく変わる!
ママだからこそできる「信じる」秘訣とは?

==================

をお伝えします。

 

さっそく、質問です☆

===================
みなさんは お子さんことを信じていますか?
===================

ほとんどの方が「信じている!」と答えるのではないでしょうか。

でも、本当にそうでしょうか???

ここで、ある「たとえ話」をします。

想像してみてくださいね。

===================
みなさんのお子さんは幼稚園、保育園、小学校に通っているとします。
ある時、こんな話が耳に入ってきました。
「あなたの子ども〇〇ちゃんがお友達を叩いたらしい。」
「ひどいわよねーーー!!」

===================

この話を耳にしたあなたは
お子さんにどのような対応をしますか?

 

A お子さんに会ってすぐ
「〇〇ちゃん、お友達を叩いたんだって?聞いたわよ!」と、子どもにその時のことを聞いてみる。

B ひとまず子どもの様子をよく見てみる。
そしてその上で、何か気づくことがあれば話をしてみる。

みなさんはどちらに近い対応をしますか?

昔のわたしだったら、間違いなく「A」です。

この話を聞いた瞬間に

  • 「本当に叩いたの?」
  • 「何があったの?」
  • 「なんでそんなことしたの?」
  • 「お友達に謝ったの?」
  • 「けがをさせなかった?」
  • 「先生はいたの?」

機関銃のように子どもに「尋問」していたと思います( *´艸`)

 

でもこれって・・・逆の立場なら、どう思うでしょうか?

その場にいもしない人に勝手に「叩いた!」と信じ込まれて
一方的に「尋問」されて…。

「え???ちょっと待って!!わたしの話を聞いて。
なんでそうなるの?わたしのこと信じてくれないの??」って。

切なさ・くやしさ・相手に対しての不信感・怒りばかりつのらないでしょうか。

子どもが大きくなればなるだけ、わたしたち親には「見えない時間」が多くなります。

でも…だからこそ
「見えない時間」も「わが子を信じる」ことが不可欠!
だとわたしは思っています。

親に信じてもらった子どもたちは
「親を信じる」「人を信じられる」
ようになります

そしてどんな自分も受け止めてもらえるという
「愛されている自信」を持てるようになります。

 

「A」「B」どちらが正解でも、不正解でもありません。

「みなさん自身がしてもらって嬉しい対応」が自分の「答え」なのではないかな?と思います(*^-^*)

 

まだまだ、幼い子どもたち
「今」は出来ないことも未熟なところも多いでしょう。

でも!!

「この子なら大丈夫!」
「自分の力で、困難も乗る超えられる」

そう思い「信じる」ことが
子どもの「本来の力」を発揮させてくれるはずです☆

 

子育て中のお母さん☆

まずは…「自分自身」を信じてくださいね(*^-^*)♡

今は悩むことも不安になることも泣きたいときもあるけど私には困難を乗り越える力がある!!」って。

そう、信じていきましょう☆

 

親子の「可能性」を咲かせる秘訣は…

===================
信じること☆
===================

意識して、実践していくだけで自然と家族が笑顔になれますよ(*^-^*)

そして「自分の未来」も「子どもの未来」も、「可能性」もぐんぐん大きく、花ひらいていきますよ☆☆☆

みなさんにお伝えしたいこと
まだまだたくさんあるのですが・・・

最終回となってしまいました。

ぜひこの続きはこちらでお読みいただければ嬉しいです(^-^)

 

=====================
◆子どもの「可能性」と「やる気」を伸ばすワンポイントアドバイス&
小学校・中学受験のための合格メールレッスン 無料配信中!
https://tsuku2.jp/juken
=====================
皆さんのますますの幸せと楽しいお子様との日々をいつも応援しています☆彡
最後までお読みくださりありがとうございました!!!

 


  Profile  北方真起 


小学校・中学受験アドバイザー/社会教育クリエイター
Wa-Life Labo(わらいふラボ)、自転車安全サポート委員会(じてサポ)代表
幼稚園・小学校教員免許を生かし、約7年間で5,000人を超える親子にお会いしコミュニケーションなどの指導を行う。
アドラー心理学やコーチングをベースに「合格のカギは、幼児教室や塾ではなく、家庭にある」
「苦しい受験ではなく、幸せな受験をしてほしい!」という想いから受験生を支えるお母さまに伴走。
ひとりひとりに合った形で、お子様を「のばす」声かけ・食事方法時間管理・わが子らしさが輝く願書作成のコツをお伝えしている。
有名私立小学校・中学校・国立附属小学校などの合格サポート実績多数あり。
自治体の子ども委員などを歴任するほか、TV・新聞・雑誌などのメディア実績も多数。中学生と小学生男女の2児の母。

◆Wa-Life Labo(わらいふラボ)~子どもの可能性を育む~
http://walifelabo.com/

◆子どもの「可能性」と「やる気」を伸ばすワンポイントアドバイス&小学校・中学受験のための【合格】無料メールレッスン
無料配信中!https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000041406


Copyright © 2018 Maki Kitakata All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大熊江美子

投稿者プロフィール

さいたま市大宮区在住 三姉妹の母です。
子育てに追われ、どうしたら自分の時間が持てるかを考えているうちに「お片付け」に目覚めました。
笑顔を増やす活動を目指しています!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
h1 { margin: 0 0 30px 0; /* 上マージン0、右マージン0、下マージン30px、左マージン0 */ font-size: 130%; /* 文字サイズを130% */ color: #333333; /* 文字色を#333333 */ padding: 5px 10px; /* 上下パディング5ピクセル、左右パディング10px */ } #sample02{ border-left: 10px solid #CC3366; border-bottom: 1px dashed #CC3366; /* 下ボーダーを、1px幅の破線、線色#CC3366に */ } #sample03{ border: 1px solid #CC3366; /* 4辺のボーダーを、1px幅の実線、線色#CC3366に */ border-left: 10px solid #CC3366; }