【ママ講師虎の巻】第6巻 チラシ設置をお願いする方法

ママ講師虎の巻

スマイルママコミュニティ読者の皆さま、こんにちは!

ヨガインストラクターの田村佐保姫(たむらさおみ)と申します。

美ジュアル撮影会プロフィール写真

読者さんのなかには、

ママ講師をされている方、

あるいは、これから目指している方もいらっしゃるかな、

ということで、私自身がママ講師として

感じた事やお伝えしたい!ということを

今回、ママ講師虎の巻【SAOMI流】を12巻に渡り、

連載させて頂いております♪

 

 

さて本日のテーマ第6巻

 

 

チラシ設置をお願いする方法

20130927_朝日

今回はチラシ設置をお願いする方法SAOMI流

お届けしたいと思います。

 

 チラシ設置をお願いする方法

1⃣相手にチラシをお願いをする場合には、

相手も得になることを自分から提示する。

例えばお店の場合には、お願いをする前に

そのお店で沢山の買い物をしたり、

自分の友達も買い物に同行で、お店紹介に尽力する。

そうすると、いきなりチラシを頼まれるよりも、

相手はイヤな気持ちにならないと思います。

相手がお店ではなく、保育園、幼稚園などの場合も同じ事が言えると思いますので

何をしたら相手が嬉しいのかを考え、先に提示することが

ポイントと思います。

 

 

 

2⃣公共施設の場合には、

目的、ガンバリをさわやかにアピールする。

それがその施設の応援したいこととマッチしていれば、

状況が合えば、笑顔で協力して頂けると思います。

私もあるイベントのチラシを持参し、快諾して頂けたことがありました。

何百部も協力していただけて、感動した経験があります。

ここで断られると困るんです、、という雰囲気がでてしまうと、

相手も重たい気持ちになり、引き受けにくくなってしまいますので

駄目でも全然大丈夫です(^O^)/

という押しつけがましくない、お願いの仕方がとても大切と感じます。

355

チラシをお願いする場合にも素敵な相乗効果が生まれて

相手にも良い気持ちになってもらえる、プラスになってもらえる

関係が築けたら最高ですね☆

 

 

 

今回の虎の巻は、お役に立てたでしょうか?

次回は、料金設定方法についてのSAOMI流を

お届けしたいと思います。

ぜひ楽しみにしていてくださいませ♪

 

 

Happy&Happyヨガ教室 スクール代表兼インストラクターSAOMI

※文章は編集部にて編集、加筆している箇所がございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田村佐保姫

田村佐保姫スマイルママ講師/ヨガインストラクター

投稿者プロフィール

ヨガインストラクター。
ヨガインストラクター(IR)という働き方を通じて、
笑顔で働けるママを増やしていく、IR養成コースを開校。
「日本ママサロン協会」代表も務める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る